サービスを比較

DMM英会話とCambly(キャンブリー)を比較!選び方がわかる

DMM英会話とCambly(キャンブリー)比較

オンライン英会話するならDMM英会話がいちばん良さそうだけど、Camblyも気になるな・・・

この記事では、DMM英会話とCamblyで迷っているあなたが、どちらを選ぶべきなのかをわかりやすくお伝えします。

【最初に結論】あなたが選ぶべきはこっち!

DMM英会話にすべき人

簡単に言うと、DMM英会話を選ぶべき人は英会話をこれから学ぶ人」です。

理由は、DMM英会話が初心者向けで、Cambly(キャンブリー)は中上級者向けだからです。

対象者のイメージとしては、以下のような感じです。

  • まったく英語話せないんだよね~
  • 最初から外国人と会話するなんて不安・・・
  • こまったときは日本語で相談したい
  • オンライン英会話で挫折したくない・・・

あながた上記に当てはまるなら、中上級者向けのCambly(キャンブリー)ではなく、初心者向けのDMM英会話でレッスンを受けましょう。

DMM英会話には、2つのプランがあります。

英会話初心者の方が選ぶべきは、日本人講師のレッスンを受けられる「プラスネイティブプラン」です。

デメリットとしては、基本プランのスタンダードプランより、料金が高くなってしまうことですね。

プラン名 スタンダードプラン プラスネイティブプラン
レッスン講師 フィリピン人など非ネイティブ講師 日本人・アメリカ・イギリス人などネイティブ講師
料金(税込) 6,480円 15,800円

英会話初心者の方は、不安な気持ちでいっぱいのはずですから、なれるまでは困ったときに日本語で会話ができる、日本人講師とレッスンしましょう。

日本語が話せないフィリピン人やアメリカ人だと、会話にならずイヤ~な沈黙が続いたりして、自信をなくしてしまう可能性があります。

苦手になって、せっかくはじめた英会話をやめてしまう、なんてことにもなりかねません。

少しずつ、ゆ~っくりと、レベルアップしていきましょう!

あせっちゃだめですよ^^

 

Cambly(キャンブリー)にすべきな人

英会話がそこそこできる中級者以上の方なら、Camblyが向いています。

Camblyには、DMM英会話にはない便利な特徴があります。

  • 予約なしですぐにレッスンできる
  • 1万人いるので質の良いネイティブ講師が豊富
  • レッスン動画を見て復習できる
  • 週3・5回が選べる
  • 1回15分のレッスンあり

中級者以上の方なら、アメリカ人やイギリス人など、ネイティブ講師のレッスンを受けて、もっとレベルアップしていきたいですよね。

Camblyなら講師は全員ネイティブですし、世界に1万人以上もいるので、より質の高いネイティブ講師を選べます。

ただ1つ注意点があり、Camblyは料金が高いです。

なので、料金を少しでも安くしたい方で予約なしでもOKなら、DMM英会話のネイティブプラスプランを選びましょう。

DMM英会話の方が、約13,000円も安くてお得です。

サービス 週の回数 料金
Cambly 7回 28,990
DMM英会話 15,800

 

DMM英会話とCamblyの料金を比較

サービス名 DMM英会話 Cambly
月額料金 ●スタンダードプラン(フィリピン人など非ネイティブ講師のレッスン)

・1日1レッスン:6,480円
・1日2レッスン:10,780円
・1日3レッスン:15,180円

●プラスネイティブプラン(スタンダードプラン+ネイティブ講師+日本人講師)

・1日1レッスン:15,800円
・1日2レッスン:31,200円
・1日3レッスン:45,100円

1日あたりの分数(15分/30分/60分)と、1週間あたりの日数(1日/3日/5日/7日)の組み合わせで、12通りの料金プランが選択可能。

例:1日30分で週7日のプラン=月額料金28,990円 。3ヶ月プランで月額24,641円、12ヶ月プランで月額18,844円

※3ヶ月プランで15%割引、12ヶ月プランで35%割引が適用。

※アメリカのサービスなので、消費税はかかりません。表記の金額が請求合計金額です。

レッスン予約費用 なし なし
教材費用 無料 無料
支払方法 クレジットカードなど クレジットカード
家族割引 なし なし

 

Camblyは料金は高いけどメリットも多い

DMM英会話に比べて、Camblyの料金は基本的に高めですね。

例えば、毎日レッスンを受けたとした場合、CamblyはDMM英会話より約13,000円高いです。

Camblyで、料金が割安になる年間利用プランとした場合でも、月額18,844円なので3,000円高いですね。

サービス 週の回数 料金
Cambly 7回 28,990
DMM英会話 15,800

料金が高めのCamblyですが、DMM英会話にはないメリットがあります。

そのメリットが自分が必要とするものだったら、Camblyを選びましょう。

Camblyのメリットは以下のような内容です。

  • 予約なしですぐにレッスンできる
  • 1万人いるので質の良いネイティブ講師が豊富
  • レッスン動画を見て復習できる
  • 週3・5回が選べる
  • 1回15分のレッスンあり

 

DMM英会話とCamblyの講師を比較

サービス名 DMM英会話 Cambly
総講師数 7,700人以上 10,000人以上
ネイティブ講師数 1,112人 10,000人以上
国籍 フィリピン、セルビア、アメリカ、イギリス、日本など132ヶ国 アメリカ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、南アフリカ
採用基準・教育 採用率5%、 詳細不明
オフィス勤務 在宅 在宅/オフィス
担任制 無し 無し

 

Camblyには非ネイティブ講師はいない

Camblyに在籍する講師は、全員ネイティブ講師です。

アメリカ人・イギリス人・オーストラリア人・カナダ人といった、英語を母国語とするネイティブ英語話者が講師をしています。

DMM英会話のように、フィリピン人講師や日本人講師は在籍していません。

これから英会話を学ぼうとする、英会話初心者の方にはCamblyはハードルが高いと言えます。

 

ネイティブ講師の数はCamblyが圧倒的に多い

サービス名 DMM英会話 Cambly
ネイティブ講師数 1,112人 10,000人以上

Camblyに在籍する10,000人以上の講師は、すべてネイティブ講師です。

DMM英会話の約1,100人に比べ約9倍も多いので、より優れたネイティブ講師のレッスンを受けられる可能性が高いですね。

ネイティブらしい発音やアクセント・活きた英語表現などを、より多くのネイティブ講師から学びたい方は、Camblyを選びましょう。

約9倍もネイティブ講師が多いので、自分が興味のあるテーマについて話ができる講師の層が、格段に広がりますよ。

 

DMM英会話なら少しずつ成長していける

DMM英会話には日本人、フィリピン人、アメリカ人ネイティブ講師など、120ヶ国以上の国籍の講師がいます。

英会話初心者の方は、最初は日本人講師からレッスンをスタートして、まずは英会話の環境になれていきましょう。

せっかくはじめる英会話学習ですから、挫折しないで続けられることが大切ですよね。

慣れてきたら、1週間に1回だけネイティブ講師のレッスンを受けるなどして、難易度を少しずつ上げていきましょう。

フィリピン人講師のレッスンが受けられる「スタンダードプラン」は、料金が6,480円と安いです。

しかし、フィリピン人講師の多くは日本語が話せませんので、英会話をこれからはじめる方にはハードルが高いです。

料金は高くても、最初は安心してはじめられる日本人講師とレッスンできる「プラスネイティブプラン」を選びましょう。

 

DMM英会話とCamblyのレッスン・教材を比較

サービス名 DMM英会話 Cambly
レッスン形態 マンツーマン マンツーマン
教材・カリキュラム 8,800種類以上。オリジナルと市販教材あり。TOEIC、TOEFL、IELTS、英検、瞬間英作文など。 日常英会話コース、ビジネス英会話コース、IELTS/TOEFLなど試験対策コース
レッスン環境 独自システム 独自システム
レッスン端末 パソコン、スマホ・タブレット パソコン、スマホ・タブレット
レッスンできる時間帯 24時間 24時間
ビデオレッスン 全講師ビデオレッスン対応 全講師ビデオレッスン。レッスンを自動録画。
レッスン時間(1コマ) 25分 15分/30分/60分から選択可能
予約 15分前まで可能 6時間前まで(予約なしでもレッスン可能)
キャンセル 30分前まで 直前まで(12時間前まで推奨)

 

DMM英会話は教材が豊富

DMM英会話は教材の数が8,800種類以上あり、年々教材数が増え続けています。

教材内容も日本人向けに最適化されていて、使いやすいです。

  • 日常英会話
  • 旅行英会話
  • ビジネス英会話
  • 発音
  • 文法
  • TOEIC
  • IELTS
  • TOEFL
  • スピーキングテスト
  • 瞬間英作文

 

Camblyはレッスンを自動録画するので復習に使える

Camblyはレッスンを自動で録画してくれるので、復習するのに便利です。

上手く表現できなかったり、単語が出てこなかった場合など、自分に必要な英語を動画を見て振り返り学習ができます。

DMM英会話は、自動録画機能は提供していません。

 

15分の短時間レッスンも選べる

ほとんどのオンライン英会話は、1回のレッスンが25分です。

しかし、Camblyなら15分という短時間のレッスンもできます。

日頃いそがしくて、まとまった時間を取るのが難しい方は、1回15分のレッスンがおすすめです。

レッスン回数は、週1・3・5・7回から選べます。

 

DMM英会話とCamblyの無料体験を比較

サービス名 DMM英会話 Cambly
回数・時間 1回25分×2回 1回15分×1回
クレジットカード登録 不要 不要
体験終了後の料金発生 自分で有料会員登録時にクレジットカード決済 自分で有料会員登録時にクレジットカード決済
レッスンできる時間帯 24時間 24時間

 

DMM英会話の無料体験は日本人講師もOK

DMM英会話では無料体験レッスンを、2回受けることができます。

そのうち1回を日本人講師のレッスンにすることができます。

英会話初心者の方は、日本人講師とレッスンできるプラスネイティブプランをおすすめしています。

日本人講師の無料体験レッスンを受け手、

 

Camblyの無料体験レッスンは1回15分と少ない

DMM英会話は、1回25分の体験レッスンを2回受けられます。

Camblyは、15分の体験レッスンが1回のみです。

1回15分しか無料体験ができないことからも、Camblyが英会話初心者向けではないことがわかります。

オンライン英会話では、どんな流れでどんなことをするのか理解してい人が、15分でサクッと確認してもらう感じを想定しているということです。

英会話初心者の方は、Camblyを選んではいけません、DMM英会話を申し込みましょう。

 

【最後に】あなたが選ぶべきはこっち!

DMM英会話にすべき人

英会話をこれからはじめる初心者の方は、DMM英会話のプラスネイティブプランを選びましょう。

DMM英会話のプラスネイティブプランなら、日本人講師のレッスンを受けられるので、初心者の方でも安心して英会話を始められます!

  • まったく英語話せないんだよね~
  • 最初から外国人と会話するなんて不安・・・
  • こまったときは日本語で相談したい
  • オンライン英会話で挫折したくない・・・

のような英会話初心者が感じる不安は、日本人講師のレッスンをうけることで、完全に解消できます。

こまったら、日本語に切り替えれば良いだけですからね^^

ちなみに、基本プランのスタンダードプランは、料金は安いのですが残念ながら日本人講師は選べないんですよね・・・。

ということで、英会話初心者の方は迷わず、DMM英会話のプラスネイティブプランを選びましょう。

少しずつ英会話になれて行き、日本人講師を卒業してフィリピン人やアメリカ・イギリス人のネイティブ講師にステップアップしましょう!

中級者以上の方で、Camblyと比較した場合の、以下のDMM英会話のデメリットが気にならない方は、Camblyより料金が安いDMM英会話を選びましょう。

  • レッスンには予約が必要
  • レッスンの自動録画はできない

 

Camblyにすべき人

Camblyにすべきな人は、英会話の中級者レベル以上の方です。

中級者以上の方なら、そこそこ英語を話せるわけですから、あえてフィリピン人や日本人の講師からレッスンを受ける必要はありませんよね。

より高いレベルを目指しているはずですから、ネイティブ講師からレッスンを受けるべきです。

ネイティブ講師の在籍数は、DMM英会話が約1,100人、Camblyは約1万人と約9倍の差です。

サービス名 DMM英会話 Cambly
ネイティブ講師数 1,112人 10,000人以上

在籍数が多い分、Camblyの方がより質の高いネイティブ講師に当たる確率が高いですよね。

なので、料金は多少高くても、中級者以上の方はよりレベルの高い英会話力を身につけるためにも、Camblyを選びましょう。

また、Camblyは予約なしでレッスンを受けられたり、レッスンの様子を自動録画してくれるなど、DMM英会話にないメリットもありまよ!

-サービスを比較

© 2021 オンライングリッシュ