オンライン英会話ガイド

オンライン英会話と英会話スクールの違いを比較!英会話初心者にはどっちがいい?!

オンライン英会話と通学型英会話スクールを比較

英会話をこれから学ぼうとする初心者の方にとって、オンライン英会話からはじめるか通学型の英会話スクールにするかは、とても迷いますよね。

私的には、メリットが多いので

初心者が英会話をはじめるなら「オンライン英会話」

です。

簡単にわかりやすく、解説します。

オンライン英会話と英会話スクールの比較

オンライン英会話と英会話スクールを比較すると、全体的にオンライン英会話の方がメリットがあるのがわかりますね。

項目 オンライン英会話 英会話スクール
レッスンを受ける場所 自宅のほか、カフェなど自由 スクールへ行く必要がある
料金 月額6,000円くらいが相場 1レッスン7,000円くらいが相場
入会金 なし 2~3万円が多い
講師の国籍 フィリピン人が多い。ネイティブ在籍も増加 ネイティブ講師が一般的
講師の選択 自由 基本は担当制
教材・カリキュラム スクールオリジナル、市販教材、フリートーク スクールオリジナルが一般的
1レッスンの時間 25分が一般的 40~50分が多い
レッスンスケジュール 自由 固定が多い
レッスン可能時間帯 24時間が多い 6:00~24:00が一般的
レッスン形式 マンツーマンが一般的 マンツーマン・グループ

 

オンライン英会話は自宅でいつでもレッスンできる

通学型の英会話スクールとは違い、オンライン英会話は自宅にいながらいつでも好きなときにレッスンを受けることができます。

雨などの天候にも左右されず、スクールに行くまでの移動時間や交通費も一切かかりません。

レッスンを受けるまでにいくつもハードルがある英会話スクールよりも、オンライン英会話でサクッとレッスンをする方が簡単で便利ですね。

 

料金はオンライン英会話が格安

1回のレッスンに6~7,000円かかる英会話スクールが大半ですが、オンライン英会話なら1ヶ月毎日レッスンを受けても月額6~7,000円くらいが相場です。

レッスン時間こそ、オンライン英会話が1回25分程度と、英会話スクールの約半分くらいですが、1ヶ月毎日レッスンを受けることを考えたら、オンライン英会話は約10分の1くらいのレッスン費用ですみます。

毎日レッスンを受けるということ自体も、通学型の英会話スクールでは非現実的ですけどね。

 

オンライン英会話には入会金がない

通学型の英会話スクールの多くは、入会金制度があります。

だいたい2~3万円くらいの、入会金を取っているところが多いです。

2~3万円の入会金て大きいですよね。

オンライン英会話なら、3~4ヶ月分の利用料金に相当しますよ。

もし、英会話スクールに入会してすぐに、「このスクールは違うな・・・、やめたい・・・」となったときに、返金してもらえるのかとか、トラブったら面倒だな・・・とか、いろいろ心配になりますよね。

それに比べ、オンライン英会話には、入会金という制度はありませんので、このような問題はおこりませんね。

 

オンライン英会話にもネイティブ講師増加

もともとオンライン英会話は、人件費の安いフィリピン人講師を採用することで、人件費の高いネイティブ講師が多い英会話スクールのライバルとしてスタートしました。

しかし、最近ではDMM英会話やネイティブキャンプなどの大手オンライン英会話サービスが、ネイティブ講師を積極的に採用しています。

ネイティブ講師のレッスンを受けられるプランの料金も、それほど高いものではなく、例えばDMM英会話なら月額15,800円でアメリカやイギリス人のネイティブ講師と毎日1レッスン受けることができます。

このように、今ではネイティブ講師は通学型の英会話スクールの、強力な売りにはなりにくい状況ですね。

 

オンライン英会話は講師を自由に選べる

英会話スクールでは、1度担当になった講師を変更することは、なかなか気軽にはできません。

カウンセラーなど相談窓口に事情を説明しお願いすれば、変更してもらえることは可能だとは思います。

しかし、変更後にもしスクール内で元の講師の方と会う機会があったら、とても気まずいですよね。

講師の方も、気まずいでしょう。

グループレッスンになると、講師変更してもらえる可能性はかなり低いです。

そこへ行くと、オンライン英会話はそもそも担当講師という考え方がありませんから、自分が好きな講師だけを選んでレッスンを受けることができるのでノーストレスです。

 

グループレッスンはおすすめしません

英会話スクールにはマンツーマンと同じように、グループレッスンがあるのが普通です。

しかし、英会話を学び上達していこうという目的の前では、グループレッスンの必要性は薄いです。

50分のレッスン中、1人の講師の時間を数人に生徒でうばいあうわけですから、学習時間が格段に少なくなり効率が悪いことはあきらかです。

マンツーマンなら50分の濃い英会話学習ができるところを、もし5人の生徒がいれば1人あたり10分に激減ですからね。

 

マンツーマンで他の生徒がいないのではずかしくない

通学型の英会話スクールでは、グループレッスンに比べマンツーマンレッスンの授業料が高く設定されいます。

なので、グループレッスンとマンツーマンの混在したプランを利用する方が多いです。

グループレッスンなので当然ですが、他の数人の生徒と一緒に授業を受けるので、ははずかしくて素の自分をだせず授業に集中できなくなる方もいます。

せっかく高いお金を払っているのに、他の生徒が気になってレッスンに身が入らないのは非効率的ですね。

オンライン英会話なら、基本がマンツーマンレッスンなので、はずかしさなどは存在できません。

おまけに月額料金も英会話スクールに比べ格安ですしね。

他の生徒がいるとはずかしい、気後れするという方はオンライン英会話を利用しましょう。

 

コーチング英会話スクールも続々とオンライン化

新型コロナウイルスの影響により、通学型の英会話スクールの中にはオンライン化を進めるところも出てきています。

とくに、パーソナルコーチングスタイルの英会話スクールのオンライン化が加速していますね。

今までは通学することでしか受けられなかった、専属トレーナーが英語学習をトータルマネジメントしてくれるコーチング英会話も、自宅で受けられるようになってきています。

不可能(通学型)が可能(オンライン型)になったことで、新型コロナウイルス問題が収束したあとも、オンラインでコーチング英会話のレッスンを受ける方が多くなるものと考えられます。

実際にオンラインでコーチング英会話を受けられているのですから、もう通うのは面倒くさくてできませんよね。

お仕事などの都合で、短期間に英会話をマスターしなければならない切迫した事情のある方には、通学時間を減らせるコーチング英会話のオンライン化はまさに追い風です。

3か月から1年の短期で英会話を自分のものにしたいビジネスマンの方は、オンラインのパーソナルコーチング英会話を活用しましょう。

 

英会話スクールはたまに実践力強化での利用が超おすすめ

オンライン英会話ではできないことは、『リアルな英会話コミュニケーションができない』ことだけ、と言えます。

オンライン英会話のメリットをたくさん書きましたが、リアルな実績英会話はやはり通学型の英会話スクールにはかないません。

そこで、おすすめなのが、オンライン英会話と英会話スクールの併用です。

毎日の英会話レッスンはオンライン英会話で行ない、週1や月2回など英会話スクールに行きネイティブ講師と生の英会話をする方法です。

最近は通学型の英会話スクールも1回あたりの料金が安くなってきているので、1回数千円以下のスクールもありますよ。

オンライン英会話できたえた英会話力を、英会話スクールでさらに磨きをかけるイメージですね。

リアルな英会話を体験すれば、そこで新たな課題も見つかるので、その課題をクリアすべく日頃のオンライン英会話レッスンを活用しましょう。

 

【まとめ】初心者の方にはオンライン英会話が向いてます!

オンライン英会話と通学型の英会話スクールの比較では、オンライン英会話の方にメリットが多いことがわかりました。

料金は安いし、移動の時間も費用もいらないし、いつでも好きなときに、他の生徒を気にせずにマンツーマンレッスンを受けられるオンライン英会話は、まさに英会話初心者にピッタリです。

英会話初心者は、オンライン英会話からはじめましょう!

ただし、英会話スクールがまったくダメというわけではありません。

リアルな英語コミュニケーションは、やはり英会話スクールでないと体験できませんので、日頃のオンライン英会話での英会話学習の集大成を、たまに英会話スクールに行って実践するくらいで活用するのがちょうど良いですよ。

最近は英会話スクールのマンツーマンを安く受けられるところもあるので、オンライン英会話と合わせて上手に活用することがかしこい方法です!

-オンライン英会話ガイド

© 2021 オンライングリッシュ